スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

八重山諸島の旅 その2

石垣港離島ターミナルから船に乗り、日本最大の亜熱帯ジャングルへ。
人々を寄せ付けない亜熱帯の森が大半を占める西表島です。

IMG_5184_convert_20130720184233.jpgIMG_5186_convert_20130720184253.jpg

お~ 西表島が見えてきました。

IMG_5198_convert_20130720184308.jpg

まずは遊覧船で上流までクルージングを楽しみます。

IMG_5202_convert_20130720184335.jpgIMG_5205_convert_20130720184353.jpg

IMG_5214_1_convert_20130720185026.jpgIMG_5206_convert_20130720185043.jpg

船は横波があまり立たないよう、船底が特別な設計になっています。
船による波でマングローブの自然を破壊するのを防ぐためだそうです。
遊覧船は浦内川の雄大な流れの中をゆったりと進み、気持ちいい風に吹かれながら、船長さんによるマングローブの解説を聞くことが出来ました。

上流の船着場に着いたら、今度はマリドゥの滝に向かって山道をトレッキングです。
ある程度、舗装はされているものの基本的には山道なので、ぬかるみ、水たまり、ちょっとしたガケなどを登り、結構楽しめます。

IMG_5200_convert_20130720185725_convert_20130720190349.jpgIMG_5217_convert_20130720185100.jpg

川口博探検隊の気分です。川口博? 古いなぁ~ 今は、藤岡弘探検隊ですね!!!

上流船着場から徒歩にて片道約35分、突如現れるのは日本の滝100選にも選ばれた「マリユドゥの滝」です。

感動の瞬間です!!!

IMG_5222_convert_20130720185118.jpg

マリユドゥの滝からさらに上流へ行くと「カンビレーの滝」に到着です。

カンビレーとは島の方言で「神の座」を意味しています。
約200mにわたって、小さな滝が何段も続き、落差はゆるやかながらも沖縄最大の約20mを誇ります。
なだらかな斜面の岩肌を水が流れて落ちていく様はとても涼しげな印象を受けました。

IMG_5230_convert_20130720185134.jpg

いや~ 西表島の奥地まで来てしまいました。
どこを見ても、同じ日本とは思えないくらいきれいな景色です。

来た道を戻り、約3時間のクルージング&トレッキングは終了です。

そしてその後立ち寄ったのが、”星砂の浜”
名前の通り星の砂が沢山あります。
いや~ ここの海もとてもきれいです。

IMG_5270_convert_20130720185156.jpg

次に立ち寄ったのが、由布島です。
水牛車で海の浅瀬を渡るので有名な亜熱帯植物園/パラダイスガーデンです。

IMG_5274_1_convert_20130720193144.jpgIMG_5302_1_convert_20130720193219.jpg

まず、水牛ですが30頭もいるそうで、働いていない時は水牛の池で気持ちよさそうに休んでいます。
そのため休憩できる由布島に帰る時は西表側に行くときより歩くのが速いそうです。

動物園もありリュウキュウイノシシを見ることができます。暑くて寝てました。

IMG_5285_convert_20130720194218.jpgIMG_5294_convert_20130720200351.jpg

これは? 

IMG_5307_convert_20130720201443.jpg

西表島には信号が二つしかないんです。一つは大原港の交差点。
もう一つは小学校前に最近作られたそうです。信号の見方、横断歩道の渡り方を児童が学ぶためなんだとか。

そしてなんと、なんと、なんと、この「大原」の信号が日本最南端の信号です!!! すげぇ~
でも普通の信号でした。旅の記念に・・・

石垣島と言えば、石垣牛にオリオンビールですね。

最後の夜は金に糸目を付けず盛大にパーッとやりました!!!

IMG_5150_convert_20130720204937.jpgIMG_5160_convert_20130720204952.jpg

石垣島・西表島・由布島を巡る旅でしたが、亜熱帯の自然に接し、名所旧跡を見学し、また琉球の歴史や文化の一端にふれることができた旅でした。 また行きたいです。。。

おわり
スポンサーサイト
[ 2013/07/20 18:35 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)

こんにちは。

離島でしたか!イイなぁ、水牛!
イメージでは、南の島時間はとってもゆーっくりと流れている気がします(笑)
現実に戻っていかがですか?

やっぱりGは遊びにも、とっても似合う腕時計ですね。
[ 2013/07/23 16:57 ] [ 編集 ]

pink-elephant-synさん

こんにちは。

八重山諸島の海は、やっぱり癒されますね。
海は見ているだけでもホント気持ち良かったです。

水牛のゆっくりした足どりと同じように、島の時間も都会とは違ってゆっくりと流れてましたよ。

日焼け止め対策をしましたが、快晴続きで、少しこんがりしております。
現実に戻り、いきなり仕事モードに切り替わりません。
石垣の海を思い出してまた行けるように頑張ります。

G-SHOCKは、海や山でガンガン使用しても全然壊れないし、傷付いても全然平気ですよね。
G-SHOCK最高で~す!!! 今年の夏は活躍しそうです。
サザンの野外ライブもあるので・・・
[ 2013/07/24 18:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://killerstreet.blog.fc2.com/tb.php/340-67f00705









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。