スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブルーボトルコーヒーに行って来た!

「やれブルーボトルが日本発上陸だ」とみんなが騒いでいるので、僕も便乗してしまいました!

住宅街をうろうろ、「このあたりのはず・・・」と思っていた最中、コーヒーのいい香りが。この香りに導かれるようにして、お店に到着。

ブルーボトル以外にほとんど人が見当たらないので、かなり異様な光景です。

ブルー1

案内してた警備員さんに聞いてみると「大体1時間くらい待ちですね〜」との事!

店内に入るとすぐに鼻腔をくすぐるコーヒーの良い香りが満ちています。

ブル4

注文をすると「お名前でお呼びしますので、教えていただけますか?」と店員さん。
名前を大事にし、コミュニケーションも大切にする、アメリカっぽいです。

そして注文が入ってからひとつひとつ丁寧に時間をかけてコーヒーを淹れていく。

ブル6

僕が購入したのはこちら。『カフェラテ』
酸味のきいたさわやかな味にミルクの優しい風味かな? 

ブル2

店内の1階の半分はカフェエリアとロースタリー(焙煎所)エリアに分かれています。
カフェエリアには、8人位が座れる大きいテーブルが3つ。

そんなに卓数が多くない上に人が沢山いたにも関わらず、購入後すぐに着席できたことが意外でした。
また焙煎されたばかりのコーヒー豆やオリジナルグッズのマグカップやスターターキットが販売されています。

もちろん、コーヒーはテイクアウトできます!

なるほど。コーヒー界のAppleというのもよくわかる。
どこかAppleストアっぽい。

ブル3

毎日煎りたてのコーヒーを楽しむことができるという試みは、コーヒーファンにとってはワクワクしますよね!
スポンサーサイト
[ 2015/02/28 18:26 ] 出来事 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。