スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そうだ! 函館に行こう!

GLAYの故郷 函館に行ってきました。

理由は、おいしい海鮮料理と函館ビール飲みたいなーというだけで函館行きを決めました。

北海道は大好きですが、函館を訪れるのは、はじめてです。
2泊3日の食い倒れの旅を楽しんできました♪

羽田空港から約1時間ちょっとの空の旅です。
飛行機の窓からの真っ青な空を見てるとワクワクしてくるな~。
遠くに見える富士山も綺麗です。

IMG_6669_convert_20131126222527.jpg

写真をたくさん撮りすぎたので、気に入った写真だけ載せます!!!

函館駅前に到着です。

IMG_6679_convert_20131126222549.jpg
IMG_6855_convert_20131126225612.jpg

先ずは、函館朝市どんぶり横丁市場へ。
黒塗りの器に豪華な海鮮ゴージャス丼食べました。まいうー。

IMG_6681_convert_20131126222604.jpg

次は五稜郭タワーへ。展望台からは特別史跡五稜郭の美しい星形と函館市街や函館山を見ることができます。

IMG_6685_convert_20131126222621.jpg

次の訪れたのは八幡坂。函館港を見下ろす八幡坂です。敷き詰められた石畳が海へと続いております。
映画やテレビCMにも度々登場する場所です。

IMG_6720_convert_20131126222648.jpg

次に訪れたのは金森赤レンガ倉庫です。とてもロマンチックでイルミネーションも綺麗でした。

IMG_6768_convert_20131126222704.jpg

今回のメインイベントである函館山の夜景を目指します!

世界一とも称される函館の夜景。美しーい!!
さすがミシュラン三ツ星の夜景です。
細くくびれた陸地に瞬く光は、まるで地上の星座のようです。

IMG_6751_convert_20131126225301.jpg

夜まできっちり満喫してホテルへ帰還。

ホテルはラビスタ函館ベイです。天然温泉と朝食が自慢!!!
日本一朝食がおいしいホテルに選ばれたことでも有名です。

IMG_6883_convert_20131126230159.jpg

IMG_6819_convert_20131126233507.jpg


最大の目玉は勝手丼。新鮮な魚介を好きなだけのせて、自分だけのオリジナル丼が作れます。
いや~ 超贅沢な朝食です。

IMG_6834_convert_20131126230214.jpg


ホテルは高層階の12階を用意してくれました。

お部屋に入った途端大きめの窓から函館山と赤レンガ倉庫街が目に飛び込んできました。
スゴイ!! 赤レンガ倉庫街がすぐ下に見える。
サイコーのロケーションです。

写真は朝ですが、夜景もとても綺麗で感動しました。

IMG_6903_convert_20131126230246.jpg

翌日はベイエリアでショッピング。

IMG_6702_convert_20131126233829.jpg


スタバが港町っぽくてカッコイイ!!!

IMG_6705_convert_20131126222635.jpg

函館といったら「イカ」です。津軽海峡という好漁業に恵まれた函館では、ほぼ1年中新鮮なイカが水揚げされます。
函館まるかつ水産 いかいか亭で、函館ぶっかけ いか刺定食を食べました。
コリコリとした食感、こちらも、まいうー。

IMG_6888_convert_20131126231737.jpg

ショッピングの後は、「はこだてビール」へ。
工場併設のビアホールです。
できたてのビールを!!!

IMG_6889_convert_20131126232457.jpg

地ビールがテイスティングできる、おためしセット3種類がおいしかったです。

IMG_6890_convert_20131126232517.jpg

函館は、場所によって全く違う表情を見せてくれる街です。
元町は洋館や教会が点在する素敵な場所です。

他にもたくさんの場所をめぐりましたが、多彩な魅力に出会える場所です。函館、サイコー♪

今度はジンギスカンを食べに来ようかな・・・

おしまい。


スポンサーサイト
[ 2013/11/26 23:39 ] 出来事 | TB(0) | CM(2)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。